第6回八代天草シーライン建設促進委員会

第6回八代・天草シーライン建設促進委員会

10月1日委員会報告

場所:八代グランドホテル

令和3年度第6回目の委員会は、先日発表された熊本県新道路計画に八代・天草シーラインが構想路線として初めて計画に挙がった事を踏まえ、熊本県土木部道路都市局道路整備課と企画振興部交通政策・情報局交通政策課のご担当の方をお招きし、意見交換会を開催しました。今回は、八代・天草シーライン建設促進民間協力期成会との協働事業で実施。同友会メンバーの他、八代商工会議所・八代青年会議所・八代市企画政策課・上天草市企画政策課・天草八代シーライン建設促進民間期成会からもご出席いただき、大変有意義な内容で進める事が出来ました。新広域道路計画の概要と八代・天草シーラインの現在の位置付け、シーライン構想と県の推進体制の進捗状況をご説明頂いた後、質疑応答に入り、今後どのように民間として運動展開を進めたらよいのか、たくさんの意見が交わされました。構想路線から高規格道路へのステップアップを目指し、八代・天草が抱える課題やシーラインの必要性を国に働きかけるためには、これまで以上に地元の盛り上がりの積み重ねが必要であると感じました。