八代・天草架橋建設促進総決起大会

八代・天草架橋建設促進総決起大会

令和元年8月3日(土)14:00~ 会場 八代市鏡文化センター

上天草の慈秀、芦北鉄砲隊のオープニングで始まり、八代・天草架橋建設促進総決起大会が八代市鏡文化センターにて行われました。600人収容出来る会場でしたが立見がでるほど大盛況でした。それだけ八代・天草市民も関心があるのがわかりました。大会決議として ① 災害に強い地域づくり及び八代海圏域、ひいては九州全域の広域的振興のために不可欠な八代・天草架橋の早期実現を図ること。 ② 八代・天草架橋の早期実現を図るため、国及び県が策定する計画等に八代と天草とを結ぶネットワークとして位置付けること。 及び特別決議として ① 八代・天草架橋(天草・八代架橋)の早期実現に向け、関係団体の事業活動を円滑かつ着実に進めるため、今後、架橋構想の名称として「八代・天草シーライン」を用いる ② 「八代・天草シーライン」を用いることに伴い、関係団体の名称を変更する。名称変更に当たっては、それぞれの団体において、手続きを速やかに行うものとする。 ことが会場全体の拍手で決議されました。 「八代・天草架橋」から「八代・天草シーライン」へ、「夢」から「希望」へ、確実に前に進んできたと感じる総決起大会で、最後は会場全体でガンバロウ三唱となりました。また、署名活動も引き続き行っていますので今後も宜しくお願いします。